これで大丈夫!?中古車選びのポイントとは!


あまりにも安すぎる車には注意

車だけでなく、他でも言えることですが、価格があまりにも安いような場合には、注意するようにしましょう。安くなるには、それ相応の理由がきちんと存在します。まず一つ目は、現状販売という販売スタイルが取られているような場合です。店頭に置いているそのままの状態で手元に届き、整備なし、保証なし、という条件で売買されます。そのため、相場の半額以下になっていることもしばしば。ですが、もし何らかのトラブルが起こったとしても、全て自己責任であり、中古車販売業者で無償修理を行うことはできません。購入後に、思いがけず修理でお金がたくさん必要になることもあるのです。

二つ目としては、車の本体価格は安いのに、諸費用の設定がかなり高くなっており、トータル的に考えると、それほど安くなっていないような場合です。つまり、車に付けられている価格は、見掛け倒しの安さということです。諸費用には、登録手数料、車庫証明申請代行料、そして、納車費用や法定費用が含まれています。また、その車の状態に応じて、保険や税金などが加わってきます。その他に、いろいろな項目が追加されるようであれば、どういった内容のものか、販売業者に確認するようにしましょう。

修復歴有車にも注意しよう

修復歴有車である場合にも、注意が必要です。修復歴有車とは、過去に事故などによって、走行に関わる部分や、骨格に関わる重要な部分を修理したことのある車の事を指します。走行に関わる部分や、骨格に関わるような部分は、キレイに修復されているように見えても、完全に元通りに戻ることはありません。何らかのトラブルが生じやすくなってしまったりすることもあります。とてもリスクが高い車と考えるようにしましょう。どのような内容の修復歴があるのかしっかりと確認をすることが大切です。また、修復歴について、きちんと説明ができない中古車販売業者から購入するのは、避けるようにしましょう。

また、修復歴に当てはまらないような修復を重ねている車もあります。バンパーやドアなど、走行に関わらない部分や骨格に関わらないような部分に関する部分の修理をしていたとしても、修復歴無しとして販売することができます。しかしながら、やはり大金をはたいて購入し、命を預けることになる車のため、これらの内容についてもきちんと把握しておくようにしましょう。修復歴に当てはまらないような修復に関しても、丁寧に顧客へ説明する姿勢を取っている業者から購入する方が、安心することができます。

ボルボの中古車の専門店ならではの蓄積された専門技術と知識が豊富で実績ある専門スタッフが整備してくれます。納車後のアフターフォローもしっかりサポートされるので素敵なボルボライフを末永く楽しめます。